時節流るるが如し

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
  New! スクラップ

  ジャンル

  INDEX

  LINK

  プロフィール&このサイトについて


  その他

三文ブログA顆粒

雑多な趣味のスクラッブログ。    This blog is not worth a penny.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■PC-デスクトップ系のカスタマイズとか
windows xp を使っている。
95,98,ときてxpになり、そのまま。



限られたモニター画面の中、無駄を省き、できるだけ有効に、効率的にと考えると、
必然的に自分なりにカスタマイズする方向になってくる。
まず長年愛用しているのが、シェルの「bblean」。





タスクバーを上に配置することにより、タイトルバー内に収まるので画面いっぱい使え、
タイトルバーはクリックで折りたためるので楽。



あとは先日導入した「XWindows Dock」。
マックみたいな「3D」のランチャ。



常時使用のランチャは老舗の「Orchis」で、爛妊好トップ瓩砲い襪箸にさっと使えるのが、
このXWDock。

ビジュアルのキレイさを求めすぎた最近のOSは(マックも)、はたして使いやすいのだろうか。

この先、シェルを自由にカスタマイズできるOSがでてこないだろうか。

無理か、と一人ごちる。




| misc | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
■活字ジャンキー
外地にいると活字が恋しくなるもの、出たものでなければわかるまい。
と、感化されながら読んでる、

「風神の門」。



司馬遼太郎。
(若いときはぜんぜん興味がなかったのだが...)

戸棚に並んでいて、「これ、読んだ?」と独り言ちて、ページをめくると、
数ページ先は未知の世界。

読んでみようと思い、ベッドに横になりながら読み始めたら、止まらなくなった。
(おもしれーなー、おい)

日本では映画化され、DVDにもなっているというが、やはり小説は前項を読み返せて、
また自分なりの想像力で絵を描けるのがいい。

はて、誰にもらった古本だろうか。
まあいい。

「この描写、やけにリアリティがあるな」

そういえば、黒金のカワサキの忍者というバイクに乗っていたな、と懐かしみながら、
ページを重ねる。





| misc | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
■エーガ似非評論
何年ぶりか、ほーちみんしの日本人向けのカフェに行って映画(DVD)を借りた。
外地が長いと、やはり「日本のメディアに飢えてくる」わけだが、こうしてほーちみんでも日本の本や映画を借りられるのは助かる。(正直、ふほうこぴーがおおいのだが/日本の映画館でびでおさつえいしたものとか)

そんなことより、借りた映画の中に「笑いの大学」ある。



出演: 役所広司, 稲垣吾郎  脚本:三谷幸喜

個人的に私は役所広司は天才なんじゃないかとおもう。

脚本も「やっぱり」とおもわせる三谷幸喜。


ほーちみんにもLAのように日本人向けに、ブックオフとか、レンタルCD・DVD店ができないかなあ。

最近ファミマができたそうだが、まだ行ってない。

コンビニより映画借りれる店のほうがいいなあ、とおもいながら続いて
「硫黄島からの手紙」をみる。



| misc | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
■けいたいでんわ
一年あまり使っていたサムスンの携帯が壊れたので、



新しくこうにゅうの Nokia 6600i 。

CD-ROMが付いていなかったので、ノキアのサイトで PC Suite をDLしたが、PCがノキアを認識しなかったので途方に暮れていたのだが、PC Suiteをアップデートしたら認識するようになった。
この携帯は日本でも使っている人がいるようなのでお試しあれ。

サムスンの携帯は寿命が短かった。
スライド式の上、一部タッチパネル式だったので接触不良になった。
最終的にはパネルに何も映らなくなってしまった。
薄くて軽くて良かったのに。

ノキアは言わずと知れた、信頼性ある海外シェアNo.1の携帯電話機。
たしかに信頼性抜群知り合いは10年前の携帯をいまでも使っている。
故障なし。

こいつも長く使いたいものだ。

しかし、出費がかさむ。

なんで電気製品って、壊れるときは重なるのだろう...。


ふしぎだ。



| misc | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
■New PC こうにゅう

HP Pavilion P6217L

すぺっく
Processor Core 2 Duo E7600 (3M, 3.06GHz, 1066 MHz)
Chipset G41 chipset
Memory 2GB DDR3
Hard Disk 320GB
Optical Disk DVD-RW
Network Gigabit NIC , wifi 802.1 a/b/g/n
Expensions PCI E 16X
Card-reader Media Card Reader 15-in-1
Audio Sound 5.1
OS DOS

酷使していたVN版自作DOS機が音を上げはじめたので、新たに購入。

コピーの 「Windows 7 英語版」がいんすとーるしてあったが、つっかえないので320Gは外し、いままで使っていた内蔵HDD(XP)を突っ込んで始動。モニター接続はVGAしかなかったのでDVIのカードをこれまた突っ込んで1680x1050モニターに対応。

ついていた320Gは「7」のプロテクトの関係か、うまくフォーマット出来なかったので、あとにする。

こあつーでゅお、ペンティアムDとくらべるといくらか速い気がする。
おしごとでもつかっているので、最低このくらいのスペックにしたかったのだ。
(いままで何使ってたのってかんじ)

しかーし、Windows 7 を少しいじってみましたが、いらいらするアニメーション効果だの、小奇麗な淡いシェルの外観など、まったく好みから外れている。(いまだにXPは98の外見で使っている)

ウィンドウの移行は瞬間的に、アニメ効果はOFF、極力サクサクと動かなければいけない。

みんなよく我慢でくきるなとおもう、フェードイン、フェードアウト、スライド効果とか。

わたくし、ぜっただめ。

瞬間的じゃないと。



| misc | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
■2010年
始まりました、「2010年」。
響きが未来っぽいなと感じるのは、ジジイになったせいか。
なんか2010年という字をみていると、空飛ぶ車が走り回ってるブレードランナーのような世界を思い浮かべるが、現実的にはまだ地に足が付いている世界のようだ。

ジャネーの法則どおり?!、小さい頃の夏休みは今の一年くらいの長さに感じる。

知り合いの60代の方に言わせると、今は、
「F1なみの速さ」だとか。
(その本人はバイク好きで、大型車を今でも乗り続け、ドカティに跨っている)
では、90歳にもなれば、音速超えの、ステルス・ジェット機「F-22」並み?!
(体験してみたい気もする)

さて、最近面白いサイトを見つけた。
望月岳陽 公式ブログ 〜天命数霊術〜
日本では80年前からほぼ一般的とされる「熊崎式姓名判断」に真っ向から立ち向かっている。
様々な実例をあげて「天命数霊術」が本流になるようにとがんばっておられます、望月岳陽先生のブログ。
名付け、改名の専門家。

信じる信じないは別にして、犯罪者系の人間の名前は、天格・地格に○○が多いとか、

あたっているような・・・




| misc | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
■おつかれさん!
生まれたそうです。
非常に身近な方が出産。


(名前、どうすんのかな)

聞いたら、やはり会陰切開したそうです。

ほんとに切開が必要だったのかなど、出産に関係した職員に聞きたいところだけど、そういった事を追求すると、どうやら「母子共に、安全に」という理由と、もうひとつ、医師が子供を産ませる時代により、何らかの手を加える事で「仕事」として成り立たせる為であるという。

追求はこのくらいにして、元気に生まれたようである。
(男の子)

おつかれさん!



| misc | 02:54 | comments(3) | trackbacks(0) |
■突然ですが、妊婦の分娩についての考察、つぶやき。
知り合いの知り合いが、というか、そんなの誰でもいいのだが、ある身近な女性(妊婦)が臨月を迎えた。あひょうパンダ

そこで興味を持った、出産という現実問題。
聞くところによると最近の日本では、出産時の女性のほとんどが、会陰切開(えいんせっかい)という手術を施されるとか。(痛そー)
つまり、そういうことだが、子どもが出やすいようにすることである。
そのため、血まみれになって出てくるという。まさに赤ちゃん。
本来、自然分娩では血を真っ赤に付けて生まれてきはしないという。

また、それ以前に、両親が産みたい日をお願いすると、病院では陣痛促進剤?を打ったり、飲ませたりして、もう、出産日をコントロールしているという。
いやはや、そういう時代なんですか。

私の好きな「星占い」などを完全に無視した、人為的行為。
(すきじゃないなーそういうこうい)

胎児のヘソの緒が首に巻付いていたり逆子だったりすると、帝王切開になるそうだが、これは最終手段だろう。
これは妊婦と胎児の安全の為。
しかし私の身近な出産経験者に聞くと、なぜか皆んな帝王切開している。(サイゴンで)

なぜ?
ケロイド状の縫い跡は、けっして美しくないぞ。トランク

理由の第一位は、「首にへその緒が絡まっていたから」だという。
詳しくは分からないが、「ぐるぐる巻き」までいかないんじゃないの?、でも簡単に帝王切開しちゃうの?。
それって、医師や妊婦が勝手に出産日を決めて、産みたいから、産ませたい、からではなかろうか。

体にメスをいれるというのは、できれば必要最小限にしたほうがいいのは言うまでもない。


私の知り合いの知り合いの妊婦に、「自然分娩のほうがいいよ、できることなら」、
と私は伝えた。

古くは日本では、助産婦さんというのがいて、「出産はそのひとに任せれば良かった」のだった。
助産婦さんは決してメスは使わない、使えない。
逆子なら手で圧迫して正常位置に戻したりしたという。
そういった技術も今は継承されない。

安易にメスなど入れないで欲しい。

「効率的観念だけで赤ん坊を産ませないでほしい」


と、妊婦を問わず、女性の体が、曲線が(特に脇腹、腰辺りからお腹にかけての曲線は何という美しさだろう)、美術的、芸術的観点からみて、「素晴らしく美しい」とおもう元(現)カメラマンのつぶやきでした。








| misc | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
■[Google 日本語入力]
あの有名?な、「ぎがじん」さんに、[Google 日本語入力]の具合が紹介されていたので、私も早速いんすとーるしてみました。

ぎがじんさんのまねっこして紹介してみると、



このようにいんすとーるし、「びょうそく」と売っただけで、さっと出てくるのは、この[Google 日本語入力]だけだとおもわれます。けっして私が使っている初期の開発者用XPの[MS-IME]ではでてきません。あたりまえか。





しばらくつかってみることにする。

(ちなみにシェルはbbLeanをつかっとります)



| misc | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
■話題の2
というか、指名手配中のこのかた、



市橋達也容疑者、整形後の写真が、私の知人にすごくよく似ていたので、ニュースをみて、吹いた。

たぶん彼は職質されるんじゃないか、とおもう。
かわいそうに。


それにしても、はやくつかまってもらいたいものだ。

いや、本物がね。





| misc | 02:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 【 3 / 8 ページ 】 >>


"買いたい"Mono や "買った"Mono

SRV仕事集
SRV仕事集 (JUGEMレビュー »)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン