時節流るるが如し

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
  New! スクラップ

  ジャンル

  INDEX

  LINK

  プロフィール&このサイトについて


  その他

三文ブログA顆粒

雑多な趣味のスクラッブログ。    This blog is not worth a penny.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■るーつ
CL50はすきだ、でもSS50のほうがもっとすきだ。

ずいぶん昔に売られてたSS50。
CL50などとフレームは基本的には同じ。
違う箇所を上げれば、
・シート
・タンク
・メーターヘッドライト関係
・マフラー
・ハンドル
そんなもんでしょうか。
あと、ミッションの違いにより、SSはパワーが圧倒的にでている。

わてのCL50は現代的にアレンジされ、パワーは控えて、静音などに力を入れている。


こちらは元祖SS50E。

べとなむでは「67」サウバイと呼ばれていて、サウバイクラブが存在する。
みなきれいにしてのっています。
古くて新しいというかんじ。

でもジジクサイから自分はかいません。
SSがあったら借金してでも買うかも。

ちなみにCL50のフレームナンバーは「SS50E-」で始まります。
血統。


不整地走行車両は面白い。

| 自動二輪関係 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
■たいや交換

タイヤ新調、スプロケ、チェーン、ブレーキシューも取り替えました。
走りがぜんぜん変わる。



ついでにオイル交換も。

シートはびみょうにあんこ抜きし、シート革はたるみを極力押さえ、
少々張り気味でセット。
もう少し大胆にあんこを抜いてもいいと思っている。

しかしたいやを変えると走りが変わる。
いま気付いたわけじゃないけど、劣化したものや、ヘンに減ってるたいやは
運転しづらい。

ひざびさのテレスコさすと、全体的な乗り味はイーハトーブの末の弟というかんじ。
3、4速ではスピードが乗るので十分。

あとは特に改造はしないとおもう。
基本的にはノーマルがすきだから。

一番のおきにいりは、にーぐりっぷらばー。
これはほんといい。
実は初体験でした。

いろんなばいくにのってきたけど、いつもニーグリップのいまいちなふぃっと感に?!だったんですが、これはいい。

しんぷるなばいく。
無駄なものがない。

さて、ひとっぱしりしてこよう。

| 自動二輪関係 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
■ほかのばいく
ほーちみんしで、いろいろばいくをさがしてみると、ありますあります、
カワサキKSR、ホンダSOLO、ほか探せばみつかるもんです。

しかし、書生はCL50でした。
(なぜか書生)

キャラメルブロックタイヤを買い、あとスプロケとチェーンを明日にでも交換しようと思う。そしたら乗り味がまた変わるだろう。
でも、チェーンは新品にすると初期伸びが出るので頻繁に調整が必要。

昨夜、ねっころがってエンジン下を掃除していたら、ステップバーの取り付け元のボルトが一つ欠損しているのを発見し、とりあえずそのへんにあったボルトを差し込んでおいた。

似たようなバイクでS50というホンダのバイクがあるが、ジジくさいので買うのを躊躇っていたところ、発見したのがCL50。

オンロードでもなく、オフ専用でもない、スクランブラー。
「不整地走行用車両」という。

悪くいえば、中途半端。(とある人がよく言うことば)
よく言えば、中庸。

わかんないかな、このよさが。

「わかんねえだろうなぁ、中途半端とか言う人には」





| 自動二輪関係 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
■乗り味
http://www.honda.co.jp/news/1997/2970328b.html
HONDA サイト

なぜこのバイクに惹かれたか。
ミニスクランブラーだからだろう。

HONDAサイトにもあるように特色をあげてみよう。

・オフロードバイクイメージのブーツを装着
・リアサスのコイルスプリングを露出させることで、オフロードバイクイメージを高めた仕様
・バックボーン型のフレームは、軽快でスリムなスタイリングを構成
・粘り強い出力特性を発揮の定評の空冷・4サイクル・OHC・単気筒にロータリー式4速
・スリムな燃料タンクは、5.8リットル
・ニー・グリップラバーの採用によって、'60年代のレトロな雰囲気を醸し出す
・セミロングタイプのシートと、バー付きのアップハンドルの採用によって、ゆったりとした自由度の高いライディングポジションを可能

・かちょいいUPマフラー

等々。



マフラーは超静音のロングマフラー。
フィーリングが最小限伝わる程度の排気音。


先ほど1区から我が家への20分走行途中で、合羽を着こみ、いつものレイングローブをはめて走る。雨なのに運転が楽しい。

個人的趣味No.1のイーハト-ブの次に面白いことにしてみる。


軽くておもしろい。

エンジンを使いきる楽しさはなんともいえませんね。

| 自動二輪関係 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
■CL50


やっと見つけました、ベンリィCL50。
ロータリー四速。
ほーちみんしをこいつでかっとばすと気持ちいいです。


| 自動二輪関係 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
■ベスパ普及委員会



150ccくらいあると、結構じゅうぶん、っちゃーっ、じゅーぶんです。


みんなでのりましょう、ベスパ。

| 自動二輪関係 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
■ Vespa 150 Sprint
調べてみると、どうやら同じころに生まれたらしい。

そう考えると感慨深い。

フルレストアしてから毎日の足に使って思うのは、
「なんでこんな面倒くさいバイクにひかれるのだろうか」
という、素朴な疑問。

実際、オートマチックなスクーターは楽。
しかし「つまらない」。


結局、バイクに対しては、
「あのときの子供のまま」
なんでしょうか。


そういえば、2スト世代でした・・・。



| 自動二輪関係 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
■べすぱ
そうそう、ベスパのレストアを店にお願いしてて、出来上がってきたのでした。
約三週間。



凹んだ所、錆びて穴の空いたところの板金、全塗装、細かなパーツ交換、エンジンレストア、タイヤ交換などなど、つまり全てやってもらったわけです。

このベスパは150ccですが、レストア以前は100ccだったのではと思うくらい元気になりました。(以前も元気に走ってましたが)

とても古いベスパなので、あいかわらずウインカーは付いてませんが、VNではまったく問題ありません。

ちなみにこのベスパ、ほとんどがスチール。
プラスチックといえばメーターカバーくらいでしょうか。

なんか、鉄の塊ってかんじです。


| 自動二輪関係 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
■先輩方々

バイクつながりの先輩方々。\(^o^)/

「どうも先日はお世話になりました!」

マスターもお元気でいらっしゃいます。



練馬の「やきとり金ちゃん」でのひとこま。

みなさん、いいお顔していらっしゃいます。


またよろしくおねがいします。

みなさん、いつまでもお元気で!!



ありがとうございました!!
(おんなっけねーなーぁーw)
| 自動二輪関係 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
■フォーサイト


こんなかんじで走りまわってますです。

十日間で600kmくらい。
田舎と東京を行ったりきたり。
静岡行きは中止になったので、都内と田舎をぐるぐる走りまわる。

着込むとそんなに寒くない。
当然、アンダーウェアは仕込んでます。
(じじいとかいわれてもいいんです、さみーんだから)

初体験の250ccスクーター。

らくちんらくちん。

でも、、、


楽だから「欲しい!」と思うのかといったら、それは別問題。


もうしばらく借りますね!

「しゃちょー!」


※ちなみに、軍用ウェアは好きで、特になぜだかドイツなんですね。
上野の中田商店でかいました。
下のチャップスはハーレー製を自分でカスタムして着込んでますです。
もう15年使ってます。
| 自動二輪関係 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 【 2 / 3 ページ 】 >>


"買いたい"Mono や "買った"Mono

SRV仕事集
SRV仕事集 (JUGEMレビュー »)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン