時節流るるが如し

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
  New! スクラップ

  ジャンル

  INDEX

  LINK

  プロフィール&このサイトについて


  その他

三文ブログA顆粒

雑多な趣味のスクラッブログ。    This blog is not worth a penny.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■フレットすり合わせ
結果、二つともフレットすり合わせてきました。





フォークとガット。
フォークの方は、ナットも交換。約300円。

横目でみましたら、このようにして、



指板を、、サンドペーパーを巻いたタル木で、すりすりと。

「えっ、おれでも出来そうじゃね?」

とおもうが、熟練のコツでもありそうなので、この手はプロに頼むにかぎる。

店でポロンと弾いてみたが、ビビリはおさまった模様。

直してくれたクラフトマンいわく、

「このクラシックギターは、音がでかいな。いいギターだよ」
と言ってくれた。

「そう言われて、10年前に、、相当古いものをかったんだよ。トップ単板だってさ」


そんな話をしてから帰路についた。


他のガット購入構想は取りやめ。
これで十分というか、これいい。

フォークギターもビビリがおさまったので、とりあえず演奏に支障はないからヨシとしよう。


ところでだが、サイゴンのギター工房通りにあるギターショップって、フレットすり合わせ程度なら、
店にバイクで横付けして、
「フレットすり合わせおねがい」
と言って、ギターを渡すと、マクドナルドのドライブスルーのように、ちょっと待つと出来上がる。
これは日本には無いなと想う。

ドライブスルーギター修理。


こんなギター工房。


(※注意:偶然だが、この地域情報誌の表紙はフォークギタを買った店で、夜7時には閉まるので使えないギターショップだ。実際はその隣の隣、というか通り沿いの他店で修理。)



やれやれ。









| Guitar | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:50 | - | - |









http://3monblog.jugem.jp/trackback/470



"買いたい"Mono や "買った"Mono

SRV仕事集
SRV仕事集 (JUGEMレビュー »)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン