時節流るるが如し

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
  New! スクラップ

  ジャンル

  INDEX

  LINK

  プロフィール&このサイトについて


  その他

三文ブログA顆粒

雑多な趣味のスクラッブログ。    This blog is not worth a penny.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■ということで、
べとなむ製アコギ、さきほど修理にだしました。



症状は一弦のビビリ。
どー考えても、ナットがプラ?などの軟質のせいか、弾けばひくほどナットの溝が深まっていくので、ナット交換をお願いしに行ったのである。(ここまで作ってんのに、なんでそこ、手を抜くの、というかんじ)

買った店に行こうとおもい、夜7時半ごろに訪ねたら、シャッターが閉まっていた。
しょうがないので、その近くの開いている店、結局、ガットギターを修理したところにまた行き、調整、修理をお願いした。
店いわく、
「ナットだけじゃなくて、、あれ、これ、どこで買ったの? あー、近所の。フレットすり合わせてないんじゃないのー?」とのことでした。
「すいません、あんたが直したガットも、もうビビってるんですが」
と言ったら、明日出来上がるから、そのときガットを持ってきなさいと言われた。



さて、べとなむは暑いが、湿度が多いせいなのか? こうもビビるのは。
でもでも、基本的に普段はエアーコンディショナーを完備した部屋に置いてあるので、それはないとおもうのだーが。

余談だけど、その店にちゅーこのヤマハガットがあった。
ポロンと弾いてみたが、音がこもっていて、前に出てないのでギターすたんどにすぐにもどした。
(わたしのアカデミア君のほうが良い音してんぞ)


で、またあした、と。




| Guitar | 03:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:18 | - | - |









http://3monblog.jugem.jp/trackback/469



"買いたい"Mono や "買った"Mono

SRV仕事集
SRV仕事集 (JUGEMレビュー »)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン