時節流るるが如し

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
  New! スクラップ

  ジャンル

  INDEX

  LINK

  プロフィール&このサイトについて


  その他

三文ブログA顆粒

雑多な趣味のスクラッブログ。    This blog is not worth a penny.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■今読んでいるのは
今読んでいるのは司馬遼太郎の「坂の上の雲」。
日本ではドラマ化された?
詳しいことはわからないが、只今、文庫で4巻め。
全8巻なのでまだ半分。
前回帰国の時にまとめ買いしたもの。



しかし、幕末から明治にかけて、みんなが惹かれるのが、わかる気がする。

いつの時代も、時は流れているわけだが、激動の時代というのはそうあるものではない。

日本を守るために、時には無駄死に、犬死にしていった日本人。
そういった先人がいたからこそ、ここに私たちがいる。

戦争といった、狂った時代を生きた人間たちを生々しく描いている。

教科書では決して得られない、「その時の空気」があるようなきがする。
それは独特な司馬の書き方によるものか。

語るように展開する司馬小説。

次回帰国時も何かまとめて買いたいとおもう、ブクロのジュンク堂あたりで。





| misc | 03:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:32 | - | - |









http://3monblog.jugem.jp/trackback/466



"買いたい"Mono や "買った"Mono

SRV仕事集
SRV仕事集 (JUGEMレビュー »)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン