時節流るるが如し

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
  New! スクラップ

  ジャンル

  INDEX

  LINK

  プロフィール&このサイトについて


  その他

三文ブログA顆粒

雑多な趣味のスクラッブログ。    This blog is not worth a penny.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■べすぱえるえっくすひゃくごじゅう
そろそろ 9000Km というところ。



買って一年半です。

この LX150 は日本でも販売されていたらしく、ほかのブログなどでみかけますが、オイル漏れやその他の不具合で手放してしまう人間が数人いました。
こちらはというと、一度も故障はなく、といいたいですが、買ってすぐにサイドステップがぐらぐらしてきて、取付けがいい加減というクレームをつけて無償で修理させたくらい。
日本車は、特にホンダ車というのは昔から「優等生」的であったのだが、クルマやバイクを乗り継いでいくと、クセのあるものがよくなってくる。食で言えば、ジジイになればなるほど、酒の肴の趣向がそうなるようにだ。
といいつつ、昔から比べればかなりまいるどになったベスパであるが、他社製スクーターと比べると、トータル的にみてやはりクセがあるほうなのだろう。

このベスパはサイドステップ以来、何も問題はなく、それは頻繁にオイル交換、整備をしているからかもしれないが、他者のように手放す気にはなれない。(ほかに好みのバイクがあるわけでもなく)

当初べとなむでは、LX125と150というのが売られていて、それは海外で生産されたものを輸入したもので価格もそれなりに高かった。しかし現在では部品を持ち込んでべとなむで組み立てているので価格が抑えられ、車種も125に絞ってしまった。(LX150は絶版車になってしまった)


ひのでかにでいただいたすてっかーを貼ったりして駐車場でみつけやすいようにしている。



古いベスパ、スプリントはいろいろな事情で手放した。
しかしまたいつかこの手をてにいれたい。



LXは一年半経過した現在、マフラーのブラック塗装部分がハゲてきたが、あえて耐熱塗装せず、味としてほっておいてある。

当たり外れがあるバイクなのかもしれないが、とりあえずうちのは、ハズレじゃなさそうです。






| 自動二輪関係 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:44 | - | - |









http://3monblog.jugem.jp/trackback/455



"買いたい"Mono や "買った"Mono

SRV仕事集
SRV仕事集 (JUGEMレビュー »)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン