時節流るるが如し

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
  New! スクラップ

  ジャンル

  INDEX

  LINK

  プロフィール&このサイトについて


  その他

三文ブログA顆粒

雑多な趣味のスクラッブログ。    This blog is not worth a penny.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■海外在住という環境
海外旅行とは違い、海外在住となると、その国、その地域の様々な文化と長期間向きあわなければならないわけで、それが、刺激的であったり、逆に肩を落とすこともあるのも事実。
なぜベトナムに住んでいるのか、という問いは、自分自身、また、第三者から聞かれることもあるが、手っ取り早い答えは、
「前世でこっちに住んでたからじゃない?」
と、お茶を濁すことにしている。
そのほうが、早く済むからである。
(事実、よく言われることだが、顔、形が東南アジア系であるし)

さて、ごく最近であるが、サイゴンにファミマが出来た。
過去にファミマコンビニ店員を長くしていたからか、足を運ぶ気がおきない。
行かなくてもある程度想像できてしまうのと、行って買いたいものもが思いつかないからだ。

んで、ファミマに続き、ダイソーができタソーだ、とひっかけつつ、行ってきましした。
どれも一品 @35,000VND (約¥170)。日本より高いではないか。(¥100じゃないの?)
しかしそんなことを考えず、
「これいーな、あ、これも」
などと買い物カゴに入れて会計をしたら、1,000,000vnd(日本円で約¥4800)も買ってしまった。

なんか、店の中にいると、日本のようだ。
亀の子タワシなんかも売ってましたね。

そこでその、海外旅行と海外在住の差になるわけだが、海外で何らかの形で「日本というもの」に触れ合った場合、「懐かしさ」「望郷感」「あらためて感じる日本の文化」というのがある。

「和風」というのはどういうことなのか。

年々、歳をとるにつれ、日本人を実感させられる日々。

最近では、一度も着たことが無い、「和服」さえ、狷常で着てみたい瓩箸気┿廚Δ茲Δ砲覆辰拭



過去に、旅で出会った猯垢寮菁抬瓩瞭本人女性に、
「外へ出れば出るほど、日本、日本人ということを思い知らされるものよ」
といわれたことがある。


なるほど・・・・・。




数年後は竜馬風な姿でサイゴンの町をバイクで走っているかもしれない。笑




| misc | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:53 | - | - |









http://3monblog.jugem.jp/trackback/448



"買いたい"Mono や "買った"Mono

SRV仕事集
SRV仕事集 (JUGEMレビュー »)
スティーヴィー・レイ・ヴォーン